幸せって? 何だろう?




幸せって 

何なんでしょうね。




そのことを

ちょっと、考えてみました〜。





例えば



大金持ちって 

幸せなんでしょうか?



なんとなく 

そうでもなさそうですね



ぜんぜん無いと困るけど



何千億円を持って

いる人を見ても



特に幸せそうじゃ

ないように感じます。




普通の人より、

何割か多い程度から


せいぜい

ふつうの人の数倍くらいまでの


小金持ちの方が




なんとなく、

幸せそうな人が

多い気がします。





お金は、



無さ過ぎても困るけど

あり過ぎてもね〜〜



って感じです。





人気が有るのは

どうでしょうか?




沢山の人に

握手してって言われて



みんなと握手している

芸能人とか、見たときに




その笑顔は、

どう見ても


頑張って


作り笑いを

浮かべている



ようにしか

見えません



やっぱり



人気が

ものすごく

あれば



幸せって

いうわけでも

ないのかな〜〜



って気がします。



もちろん、


みんなに嫌われて

一人ぼっちで、


ポツン 

としているのも



さびしいから、

幸せではないですね



人気も、


無さ過ぎては

ダメだし



あり過ぎても、

ダメ


ちょうどいいのが

いいんですよね



じゃあ、


人気も、お金も



その人が

ちょうどいい

と感じる


一定の状態が、

ずーっと

一生続くのが


いいのでしょうか?












なんか



それはそれで


変化が無さ過ぎて

退屈な気もします。





じゃあ、

いったい ぜんたい




どういうのが 

究極の幸せ

なんでしょうか〜〜〜?



いろいろ

考えていて



ある結論が出ました




きっと、



ちょうどいい

くらいのところで


多少揺れ動くのが

いいのではないか?




そうすれば、

少し刺激があって


退屈しないような

気がします



揺れ動くのも

同じリズムだと


単調で飽きるので



リズムにも変化が

あった方がいい



そうですね



例えば、



海の波の

【ゆらぎ】のように



寄せては返す

水際のリズム





干満の差で



水辺のラインも

絶えず変化して



また、


しばらくすると

もとの状態に戻る・・・




僕たちは、



何億年もかけて



海の中の生物

から進化して


今は陸上に

住んでいるけど




もともとは、

海にいたので



海のような

【ゆらぎのある変化】

が心地よいと

感じるのかな?



つまり


僕が思うに





幸せって



人気が有りすぎても

無さ過ぎてもだめで



お金があり過ぎても

無さ過ぎてもダメで




ちょうど

いい感じの

あたりで



いつも

同じではなく



波打ち際のリズムで

揺れ動く状態



そういうのが

心地よく、

幸せな感じ



なんじゃないか

っていうことです




ザブーン

ザブーン

ザブーン





ザブーン

ザブーン

ザブーン











posted by 幸AAA at 15:24 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする