菅原裕子さんの本

hayaku-01.jpg


内容紹介 

「コーチング」という言葉がありますが、

これは、

育てる側(親)が持っている答えを
子どもに押しつけるのではなく、

子どものその子らしさを尊重する
コミュニケーションのあり方です。

コーチングはスポーツの世界だけでなく、
ビジネスの世界でも人材育成の
コミュニケーション手法として
受け入れられています。

「ハートフルコミュニケーション」は、
それを子育てにも応用しようとする試みです。

「ハートフルコミュニケーション」は、
子育てを教えるものではありません。
親のコーチとしてのあり方を教えるものです。


親に、大人に、

より自分を幸せにする
自分らしく生きるための術を
発見する場を提供します。

親が自分らしく、
幸せに生きていれば、

子どもは自然に育ちます。

「親」という環境が整っていれば、
子どもは自然に育つのです。
 
僕は、この考え方に共感します。




まず、あなたが
幸せな人生を生きてください。

そうすれば、子供は
ちゃんと、幸せになりますよ。

         ということです。



子供は、親の真似をするのが

とても上手ですからね。

  
                      幸せAAA

タグ:
posted by 幸AAA at 17:54 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。