言葉の限界



言葉で表現することは
とても、大切なこと
だと思います。


でも、言葉は 

共通の体験があるもの同士
の間でのみ成り立つ記号


共通の体験が無い人には、
伝えることができません。

別な体験と重ねて
認識されてしまって

誤解されてしまうことも
ありますね〜〜

だから、その誤解に気づいて
お互いに修正していく・・・

それは

同じ時間を共有しないと
難しいですね〜〜

けっこう楽しいこと
だったりもしますが・・・

自分と違う考え方や
感じ方があること

そして、それは

自分の考えや感じたことが
尊重されたいのと同じように

相手もそうで ・・・

いくつもの考え方を
みんなでならべて

それぞれの、

メリット ・・・
デメリット ・・・

発想の面白さ
オリジナリティー

表現力や 
調和 ・・・

そういう、
それぞれの個性を

素晴らしいと感じながら
語り合える友・・・

そのようなことを

時間も空間も超えて
出来る環境

インターネットは
すばらしい・・・

でも、言葉で
伝えられる情報は

かなり話の上手な人でも
最大で7%・・・

93%は面と向かってしか
伝わらないそうです。

目や表情や
声のトーンや抑揚

コミュニケーションの
9割以上が

そういうもので
決まってしまう
のだそうです。

実際に会うということが
いかに大切かということです。

インターネットで完結する
結婚式やお葬式は無いですね

国同士でも、
大事なことは

どんなに遠い地球の裏側の
国同士であっても

代表の人がわざわざ
地球をグルーっと回って

会って決めます。

やはり、人には

顔を合わせないと
伝えられない

大事なことがあるのです。

言葉にはならない
思いがあるのです。

その部分が、世界を
動かしているのです。

仲良くしようね
うん、仲良くしよう。

ホントにそう思ってる?
思ってるさ!

そういう
大事なことって

やっぱり
会わないと

できないんですよね・・・

人と人が
本当に協力して

何かを成し
遂げようとするとき

最初のきっかけは
インターネットでも

必ずどこかで
面と向かって会って

お互いに信頼関係を
築く必要がありますね






posted by 幸AAA at 01:56 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。